ミュージック イン タケオ

a0071224_2244228.jpg





音楽について言えば ワタクシは楽器も弾けなければ 唄も下手・・。


もともと そんな才能はないと思っていたから、もっと上手に歌おうとか ギターやピアノを習おう・・。


そんなこと考えたこともなかったですね。


また 今風に言えば アーティストですか?・・昔風に言えば 歌手・・。


そんな のめり込むほどの方も そうそう居ませんでしたし・・。


ただ 普通に好きで 普通に聴いていましたから。


大概 みんなが知っているような アーティストは 多少 知っているくらいでしょう。



歌でも文学でもあるいは映画なんかは・・・やはり どうしても若い時に接するのがベスト。


そうすると そこに何か楽しさや、やすらぎを見つけたり、また掘り下げて歴史的な面から・・。


それらを語る。


そんな機会に恵まれるのは 人生にとって非常に素晴らしいことだと思えます。


万一 今 貴方が とてつもない 才能のある人を観たり聴いたりすることがあれば・・。


それは歴史的に言えば シューベルトや織田信長を間近に見たことと同じと・・。


そう考えても過言ではないでしょうか。



ワタクシみたいに 聴いたり観たりするだけでも 出きるのが 音楽ですよね。


観客としての立場だけでも 十分楽しめる訳です。









8月の 残暑の中 開催される バンド演奏。


関係者でもなければ 知らないグループがほとんどかも知れません。


ワタクシも 同じです・・。


最初から最後まで見るというのも 観客としては難しいんじゃないでしょうか。




まあ 楽しむと言うのが音楽の原点ですから・・ブラリと来てブラリと帰る。


好みのバンドを見つけるのも良いかもしれません。


どこかで また 再会する機会があるでしょうから。




ところで ダラダラと駄文を書きましたが・・・本当に書きたかったことは。



裏方の実力者と言うべきか、武雄の音楽シーンの影の主役・・。


と 思える スタジオ インプット さんの 下働きを評価したかったのです・・。


それが実は ミュージック イン タケオ にとって 一番じゃないかと思っているのです。


そして 同じように影の軍団 実行委員会の人たち。。。


どんな仕事でも 裏方がなけりゃ 何も出来ませんものね。


この方 風竿 さん も 歌うそうです。


当然 この方 北村尚志 さん も。
a0071224_22525080.jpg

by ta-ke-58-ta-xi | 2010-08-05 22:27 | 情報