神武景気 岩戸景気 今は懐かしき 所得倍増計画。

a0071224_2117454.jpg



どんな業界でも右肩下がりが目立ちます。


無論 一部の企業には 当然右肩あがりのところもおありでしょうけど・・。


日本経済はバブル崩壊後・・ズーッと不景気感が続いています。


いやいや ここで 経済的な話をすることは本意ではありません(汗)。


a0071224_21365081.jpg



ワタクシの知識では 現在の日本の状況に対して とても説明も出来ませんので・・。


ただ・・。


高齢者が増え、少子化が進み、そして利益を生み出す人が相対的に減少すれば。


やはり 入る金より、出る金が多くなるのも当然と言えば当然。


誰でもわかる理屈。


これは国家でも会社でも家庭でも同じこと。


そこで・・全ての業界で値下げと生き残りをかけた競争激化。


価格は高いより安いのを求めるのが世の常・・人の常。


価値よりコスト安。


いや 低コストこそが価値あるもの・・・・そんな風潮。


昔もそうであったでしょうが・・あまりにその志向が強い。


人は消費者でもあり製造者でもあり、仲介者でもあり生活者。


どんな人でも経済的に関係している。蚊帳の外にはいない。




奥さんは 安い商品を血眼で探し 旦那さんは 企業では人件費圧縮に血眼。


・・逆かもしれません。


旦那さんの給料がアップしないから・・安い商品を買わなければ・・・やっていけない。



と言うか・・。


「お父さんの会社は 価格が高いから売れないのよ!!」 


「みんな 給料が高いから・・安く出来ないのよ!!」


と奥さんから叱られている図 かも。



なんとも 複雑な構図。



まあ・・状況は結局おんなじか似たり寄ったりですけど。


人々が会社で家庭で良かれと思ってやっていることが 巡り巡って。



更に自分の首を絞めていく・・・・。あ~ぁぁ。



ウ~ン・・・・まぁ あれ あれです・・・桶屋が損する なんとかですね。




そんな状況のように感じるのは ワタクシだけでしょうか・・・。



そのジレンマの解決が本当に出来ないものか・・・。



微妙なバランスを確保できる経済政策はないものか。


頭の良い人が・・この日本には多いと言うのに・・・。


また 誰がこの国の責任を担っているでしょうか・・。



正直 見えているようで・・よく見えませんね。



このままでは 自分さえよければ 自社さえよければ 更に日本さえよければ・・。



まぁ 行き着くところ そこですかねぇ・・。



それが連綿と続く歴史的な営み・・だし。



としたら やっぱ 更に加速度的に 他者を排除し 自身や組織の利益のため。


割り切って 突っ走りましょうか!!??。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)。



あっ・・。



この内容についてのコメントや論争質問は お断りしますね(笑)。


この内容じゃ 言いようがないでしょうけど。



正直 若い時ならイザ知らず もう そんな消耗はいやですから。



あくまで グルグルと思いをめぐらす 単なる 心のつぶやきなのです・・。




・・・ここまでです。



なんとも 面白くない話だった・・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2010-10-01 22:34 | 情報