中国 故宮博物院 所蔵の緞通と日本の緞通展・・・佐賀県立美術館。

文化の薫り高き 秋。


・・・黄色に染まる葉。

a0071224_20121228.jpg


頂いた チケットを持って・・佐賀市城内の 佐賀県立博物館 そして県立美術館を訪ねました。


もともと 芸術的なものには 縁の無い 男。

a0071224_20122768.jpg


ですから 絵画や写真などを観てもあまり感動しないんですよね。


どちらかと言えば、作品より いろんな人が どんな気持ちで どこに興味を持って観ておられるだろうか・・。


正直 そっちのほうが気になったりします。


まあ 人間観察でんなぁ!?。

a0071224_20124296.jpg


静かな館内・・。


小声で話し合う人々の群れ。

a0071224_2013521.jpg


掲示されている説明文を読み・・・緞通の歴史・・を知りました。




故宮博物院から送られてきた 貴重な展示物の・・・・息を呑む技術の見事さ。


圧倒されます。


更に会場では 実際に 鍋島緞通 の手織実演が行われているではありませんか・・。


・・・・・・・・その気の遠くなるような 作業をひたすら・・・凝視。


いったい どの程度の期間を要して この緞通は 完成するのだろうか・・。


こんな緻密な作業・・・・アタシャ無理だわ!?。



それにしても・・・展示されているものを見れば。


人間の才能というものには ほんと限りがない・・・そんな気持ちにさせてくれます。

a0071224_20131873.jpg



あれやこれや思索をめぐらしながら 暫し 展示物の前で 佇みます・・・。


これで・・ワタクシも多少は、芸術的な人間に見えているだろうと・・・多分。



余韻を引きずりながら・・他の会場の作品展を覗いてみました。


博物館や美術館などは そこが良いのですよね。


思わぬ展示会に遭遇したり・・。


・・・・・。


やはり 今日は 少し疲れました。


帰りは喫茶店で 珈琲の香りを楽しみ・・・気持ちを少し落ち着かせたのです。




by ta-ke-58-ta-xi | 2010-10-22 21:04 | 情報