明暗。

何のスポーツも 一生懸命にやることは大事だけど、更に勝たないと意味がない。


まして プロなら。


ただ勝てば良いかと言えば・・・やはり金を払って見に来ている人がいることを思えば・・。


そこは  せなければいけない。


素人には出来ないプレーを いとも簡単にやってしまう。


そんなプレーに、思わず スタンドから 感嘆 の声があがるくらいに。



そう あって欲しい。

a0071224_19481057.jpg


遠く 東京から駆けつけた 東京ヴェルディのサポーター。


たとえ 少人数でも 雨の中 十分に届く声で 選手を鼓舞していた。


クラブ存続の危機から・・一転 スポンサーのめどもつき・・心なしか勢いが出ていた。


Jリーグはどこも苦しい経営が多い。


まして不況だ。


スポンサー探しも大変だし、入場者数も決して増加傾向にある訳でもない。


唯一の救いはサッカーを愛し、選手やクラブへの想いを持ち続ける人がいることだろう・・。



テレビ放映され 注目を集める日本代表の試合だけでなく・・・。


好きなクラブの練習に顔を見せ・・馴染みの選手の動きに温かい視線を投げる人もいる。


そんな人たちに支えられている サッカー。

a0071224_19515950.jpg



ワタクシは最近 やっとサッカー観るようになったもの・・。


そんな者でも サガン鳥栖が存続の危機になるほど、厳しい時代があったことを聞いている。


そんな苦しい時期を経て・・いろんな人たちの献身的な努力と。


見捨てず それを支えてきたサポーターによって今に至っていると思う。


しかし 決して 今でも厳しい状況には 変わりはないはず・・・。


選手も一生懸命にやっていることは・・わかっている。


フロントも努力されていると思う。



だけど・・・今一度 応援に駆けつけた人たちを納得させうるプレーを・・。


その奮起を促す サガンのサポーターの声が・・・試合後の対応に出ていると思う。


2010年の試合数も残り少なくなってきた・・。


a0071224_20342550.jpg


みんなサガン鳥栖が好きだから・・選手には、今一度最後まで戦う姿勢を見せてもらいたい。


諦めずに・・上を向いて 走り続けて欲しい・・。




by ta-ke-58-ta-xi | 2010-10-25 20:37 | 情報