鍋島藩 武雄領 密に作られた「大砲工場」跡地? 現地説明会開催!!

a0071224_9452020.jpg
最近はほとんど、雨が降らない

日照りが続くと、農作物含め、思わぬ影響を受ける。

全ての事象は、理想的に・・・、適度に・・・、問題もなく・・・というのは、あまりないのが普通なんでしょうが・・。

昨日は、武雄市役所の「佐賀のがばいばあちゃん課」から、ロケ隊への協賛等で、お礼の挨拶に見えられました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした
a0071224_8451591.jpg

武内町の大砲製造工場の一部と思われる、現場写真

・・・と言っても、現在周辺で行われている工事の排水溝?・・・と違うの?・・と思うほど。

やはり遺跡発掘のプロは、これらを見ただけで、わかるのね!!!!

この件について現地説明会が近日実施されるらしい。説明会案内は武雄市役所のHPに掲載されています。(柿田代遺跡)

戊辰戦争で重要な役割を担った、佐賀藩の軍事力の一端を垣間見るかも!!。もっと言えば、武雄鍋島家の先進的な役割が。

武雄市武内町は黒牟田焼や飛龍窯など、有名窯元があり、ドライブにも最適。跡地は道路そばなので、すぐわかります。

工事関係者や地元の方に、迷惑にならないようにお願いしますね。

発見の記事は、佐賀新聞にも掲載されています。(写真の最初は、佐賀鍋島本家 佐嘉城 鯱の門)

by ta-ke-58-ta-xi | 2006-10-20 08:52 | 観光?