キリシタン史跡・・。嬉野市不動山・・・。

a0071224_18381119.jpg
隠れキリシタンとしては、長崎県などが有名であるが、佐賀県にも存在する。

嬉野町不動山には、それらの悲しい伝承が残され、キリシタン史跡の表示が目に付く。
これらの史跡は、当時の厳しい状況下にあった、出来事を今に伝えている・・・。

静かな山間の集落に、織田、豊臣、徳川と続く歴史のうねりと軋みの中に、翻弄された人々の哀しい現実があったことを想い起こさせる・・・。
これらの史跡の説明には、安易な気持ちでは書けない、辛い内容を含んでいる・・。現代の我々からは想像できない、当時の幕藩体制固めの中から・・・発生したものであろう・・。(掲示の文面は拡大できます。)
a0071224_8282772.jpg

しかし、独特な形をした山頂の虚空蔵山への登山や、嬉野茶で有名な大茶樹などもあり、今では観光地として、この静かな山深いこの地を訪れる人達も、大変多い・・・。
a0071224_84489.jpg

この極東の地と欧州が、現在考える以上に当時が、より近い存在であったかもしれない・・。

これらの事も平戸、長崎という貿易港に近い土地柄と、近くを通る長崎街道を抜きにしては語れないだろう・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2006-12-12 08:28 | 歴史?