白石 かっくんちゃん・・・。

最近、郷土紙に掲載され・・久し振りに・・この名前にふれました。

佐賀んもん・・でれば・・昔の人は、ほとんど知ってましたね。

小さい頃、「来たゾー!!」と云う仲間の声に、瞬く間に・・・そのウワサが広まり。

皆が・・息を殺しながら・・彼の姿を・・家の陰から見てたものです。

私も恐ろしい・・しかし・・あの当時・・裸に近い・・超有名人を目のあたりにして・・怖いもの見たさに・・興奮してたような気がします。
a0071224_8355655.jpg

「ご飯ば、砂つけて食べおったとば、オイは見たぞ!!」と云う・・得意げな仲間の話が・・尾ひれをつけながら・・まことしやかに囁かれてました。

彼の三味線の腕が確かだったとか・・・・・随分あとで知りましたね。

その後・・彼が亡くなった話も・・伝わってきました。その亡くなった理由も・・。


彼の伝説数知れず・・もう遠い記憶に・・・なりました。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-03-28 08:29 | 昔話