龍造寺隆信・・・終焉の地。島原・・沖田畷の戦い その②。

全国的にはメジャーな武将ではなかったが・・・九州においては・・その名を轟かせていた 隆信。
二本木神社から・・歩いて・・すぐ近くにも・・供養塔がある。

道路に案内看板がある。

・・細い道をたどっていけば・・運送会社の側に・・ひっそりと・・それは・・・ある。
a0071224_9282634.jpg

駐車場の一画に・・・木々のある・・・場所。
a0071224_9285228.jpg
・・・供養塔。
a0071224_9291455.jpg
内容を読めば・・・九州以外の方には・・その立地などがわかりにくいと思いますが・・。
戦国時代の争いが見えてくる。
a0071224_929343.jpg

案内板はクリックすれば拡大できます・・・。
a0071224_9295875.jpg
訪れた時の・・近くの海は青く・・・堤防では魚を釣る親子もいて・・・既にこの地が 遠い歴史の彼方になっていることが・・・自覚された。
a0071224_9311995.jpg

・・・周辺の城主たちの生き様も・・・また厳しいものであったのでしょう。
深江城跡・・の案内板。
ここは新山が間近に見える場所。

これを読んでも・・・佐賀との結びつきが見えてくる。
a0071224_9313994.jpg

供養塔がもうひとつ・・島原の 護国寺 にもあると・・聞いていたが・・・結局 時間がなく 訪ねることが出来なかった。
a0071224_1033361.jpg

ところで・・・。

武雄 関連として・・・・竜造寺隆信の 三男 家信 が この戦いに出征しているはず。

彼は・・武雄後藤家領主 後藤貴明の養子として・・竜造寺家より・・入り 後を継いでいる。

彼の事跡は・・現在も 武雄の地に残されている

それらについては・・また後日に。

もう・・良いってかぁ?!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-03-03 09:46 | 歴史?