島原の乱・・・原城 址 その②。

今日の 佐賀新聞・・昨日のサガン鳥栖 開幕戦勝利に沸く・・記事が満載!!。

嬉しい・・・・!!。

・・・・その余韻は、別においといて・・。原城・・二回目・・・興味ない方・・・パス可です(泣)。

言われなくても・・でしょうが・・。

では・・。

海沿いから撮った・・・原城の高台。
a0071224_16404741.jpg
陸地側から見れば・・・こんもりとした・・・台地の上にある。

内容と規模は違うが・・・。

佐賀県の呼子にある・・秀吉の文禄・慶長の役のときの・・・陣屋址の台地の風景に・・似ている。
a0071224_16413281.jpg

本丸址の平地からは・・・天草や有明海が見える。
a0071224_16415867.jpg
a0071224_16431579.jpg
a0071224_16434963.jpg

城の下にある海岸から・・・雲仙 普賢岳が見える。
a0071224_16444687.jpg

キリシタン弾圧と一揆の象徴として・・・天草四郎が語られる・・・その原城。

竜造寺氏や有馬氏など・・戦国時代から徳川体制にかけての・・・領地争いと・・・全国統一。

更には・・その後の 徳川体制のための・・宗教問題や貿易問題・・・。

それが結局・・鎖国などに繋がっていったのでしょうね。

その後の鍋島藩や武雄領にあっても・・今までは・・・九州からの情報も多かったのでしょうが・・幕藩体制の強化に伴い・・・今度は江戸方面から・・逆に長崎街道などを通じて・・・影響を受けていったと思います。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-03-09 17:14 | 観光?