武雄 後藤家居城 塚崎城跡・・・・。

武雄市の 御船山 の麓一帯に 塚崎城がありました。

現在は 武雄高校や住宅地に変わっていますが・・。
a0071224_8184022.jpg

写真の左隅 あたりに その 門があります。

塚崎城と以前このブログでも紹介した 山内町の 黒髪山 の麓にある 住吉城 ・・・これらを 後藤家は居城としていたようです。
a0071224_819520.jpg
石門の周辺には草が多い・・・案内も・・見るのが大変。

ここは・・道があり・・以前は,普通に門を通っていたようです。
a0071224_8192856.jpg
この門などについては・・今回初めて自身で確認しました。

それは 武雄 よかとこブログ  に紹介されているのを見て、行こうと思ったからです。
a0071224_8195262.jpg
そして・・・同じく 塚崎城跡の石碑 があることも知りました。

やはり・・なんでも・・実際見てみるものですね。
a0071224_823564.jpg
武雄高校の近くの高台の一角に・・・それはありました。

上の写真 御船山をバックに 左に 石柱が見えますね。
a0071224_8234153.jpg
とても見晴らしが良く・・・市内を見渡せる位置です。
武雄の人でも・・・本当に知らない人が多いのでは・・・。

というのも・・・聞いてはいても・・なかなか散歩コースや近くでもない限り・・・そんな歴史遺産の場所なんか・・・歴史好きなワタクシでさえも・・よう行きませんものね(汗)。
a0071224_824271.jpg

武雄にあっては、鍋島茂義公の業績は・・確かに偉大ではありますが・・・この武雄が・・どのような経緯で・・幕末、明治、現代に至ったかは・・・。

塚崎城や住吉城、そして潮見城など・・周辺の砦や山城などが・・築きあげられる過程を見て・・少しづつ理解出来る感じですね。

ここ以外にも・・市内には幾多の戦乱を経て・・今は住宅地や田園・・そして山間地に埋もれていっている・・・遺産が数多く眠っているのでしょう・・・。



なお塚崎城の石碑は 住宅地の奥にありますので・・もし見学の際は・・周辺の方に迷惑のかからないように、注意をお願いしますね。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-05-01 08:49 | 歴史?