花島公民館にて・・範蔵まつり。山口尚芳が亡くなって115年。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 佐賀情報へ


花島区の 範蔵祭り (はんぞうまつり)・・・。

幕末から明治にかけて活躍した・・武雄市が誇る郷土の偉人 山口尚芳(ますか)。

この武雄市 花島公民館一帯が・・屋敷だったのです。

彼は今でもこの花島区民から・・尊敬を集めています。

範蔵と名乗っていたので・・範蔵祭りとして 今に伝わっています。

明治政府の立役者・・岩倉、大久保、木戸、伊藤らと共に遣欧使節団 副使の 山口尚芳。
a0071224_21565112.jpg

花島公民館には・・たくさんの地域の方が、祭りの準備をされていました。

ワタクシもご招待を受け 昨年から出席しています。
a0071224_2157391.jpg

来賓の方も樋渡武雄市長さんや武雄在住のご子孫にあたられる方など含め・・公民館は 参加

者の皆さんでいっぱいです058.gif
a0071224_21571235.jpg

貴明寺 ご住職の読経から始まりました。

松尾市会議員さんの司会で 花島区の区長さんの挨拶、そして公民館長さんの この一年間

の出来事の報告。

区長さんは ドラマ篤姫に大久保や木戸、岩倉が出たので使節団の一員として・・尚芳も出るの

ではと・・・楽しみにしてたが・・残念だったと?!002.gif

そうだよねと・・参加者の頷きや笑いを誘いながら・・祭りは進みました。
a0071224_215732100.jpg

公民館長さんからは・・。

神奈川や米国など・・いろんな地域のご子孫の方からのお手紙や頂き物の報告もありました。

また北九州の方が・・山口尚芳の関連史跡を訪ねてお見えになったことなどの報告も045.gif

来賓として 樋渡市長 さんより ・・・尚芳は 薩長同盟の功労者でもあるとか、江戸城開城の時は

あの篤姫で有名な薩摩の小松帯刀と一緒だったとか・・・そんな話も楽しく・・。
a0071224_21574482.jpg

左の写真の人物が尚芳。

右側の人物は息子の俊太郎。

彼は遣欧使節団の一員として父と出かけ・・・イギリスにそのまま留学します。
a0071224_21575944.jpg

その後は地域の皆さんが和気藹々と昔話などで盛り上がります068.gif

ワタクシも美味しい手作りの料理を頂きました001.gif

お酒は仕事もあり・・無理でしたが、楽しいお祭りにご招待頂き本当に感謝です。
a0071224_21581569.jpg

この公民館の高台から・・御船山が見えますし、こんもりとした小山には山口家のお墓もあるの

です。
a0071224_2222833.jpg

こうやって地域の方に感謝され・・いまだに その尊敬を集めている山口尚芳・・。

しかし・・長い間 こうやって祭りを続けられる区民の方もまた・・本当に素晴らしい人たちだと思います001.gif

最後の写真・・後方 左が山口尚芳です。

初代 会計検査院の院長でもあります。



花島区の皆様。

今日は本当にありがとうございました!!。


また山口尚芳の・・ご子孫にあたられる方・・あるいは研究されておられる方・・。

地域の皆さんから親しまれている・・この尚芳の地 武雄市花島区へ いつの日か訪ねてきて

ください。

ぜひ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 佐賀情報へ

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-01-12 22:39 | 歴史?