<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

多久市 多久聖廟・・多久神社・・・徘徊。石碑などの顕彰碑が語る意味。

スックと空に向かって伸びる。
聖廟の入口にあります。
a0071224_90558.jpg

地域の人達の誇りを・・表す数々の石碑類。
a0071224_911538.jpg
多久市に限らず、どんな場所にも・・顕彰碑等を見ることが出来ます。

一体・・どんな人がそれを見ていくのか・・。
a0071224_913310.jpg

・・・それが最初に・・有志により発起され・・・
a0071224_9253933.jpg
建設された時・・。

関係者が集まり・・先祖の偉業を称え・・式典を行い それなりにその人の功績が、人々にも 伝わっていっただろうと思います。
a0071224_914846.jpg
しかし・・その関係者も・・少なくなり・・。
郷土史に興味がある人達のみが、その人を知るだけとなります。
勿論・・全てがそうである訳ではありませんが・・・。
a0071224_921041.jpg

・・・・だから、こうやって 神社や公園の一角にポツンと存在して・・・知る人も少なくなって・・一見放置されているかに見えるようです。
a0071224_925661.jpg


しかし・・再評価され整備が始まったり、例え少人数しか知らずとも・・その考えは・・微妙に地域の人達に残されていくような気もします。
だから・・。
・・心有る人達や・・地域の人達により・・清掃やお祭りをされているところが多いです・・。
a0071224_941170.jpg

季節の移ろいを・・その顕彰されている人達は・・子供が遊んだり・・大人が散策するのを・・暖かく静かに見つめている・・。

それで・・・・良いのではないでしょうか。
・・・・そう思いました。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-30 09:27 | 観光?

多久市   多久聖廟。そして紅葉・・。

武雄市に隣接した街・・・・多久市。

そこには 多久聖廟 があります。
a0071224_8282712.jpg
周辺は、まだ色づいていて・・散歩コースに最適。
a0071224_8185385.jpg
静かさの中に、孔子の里 と言われるだけに・・少し雰囲気が違っています。
a0071224_8191050.jpg

クリックすれば拡大できます。
a0071224_8193386.jpg
広々とした・・敷地内には・・ゆっくりと別世界が。
a0071224_8284511.jpg
a0071224_829462.jpg

武雄市の周辺には・・木々の変化がいろんなところで見られ・・紅葉のスポットがたくさんですね。

多久聖廟については  こちらを

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-29 08:36 | 観光?

嬉野市 塩田町・・・町並みの静けさ。

武雄市の隣町・・嬉野市 塩田町。
a0071224_013178.jpg

白壁と格子戸の大きな家が・・あちらこちらに・・残っています。

特に 塩田津周辺には・・・昔の賑わいと豊かさを感じさせる・・大きな家も残されています。
a0071224_0132862.jpg

意識的に 街並み保存が・・なされています。

だから・・落ち着くのでしょうか・・。

某酒造メーカー・・・・お酒好きには堪らない銘柄ですね。
マッカーサーで有名?!・・・。
a0071224_014667.jpg

・・・・ごくごく一部の塩田町の通りすがりの紹介でした。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-28 00:39 | 観光?

運賃改訂の認可がおりました。ご理解の程 よろしくお願い申し上げます。

11月26日(月)、九州運輸局より、佐賀県のタクシー運賃について、認可がおりました。

実施は 12月3日(月) 午前 5時からの開始になります。

弊社は今回の改定にあたり、下限の 初乗り 560円  加算運賃 354m  80円 を 選択いたしました。

今回の改訂の主な特徴を記します。


・上限運賃 1.5キロ  620円  加算運賃 320m  80円  待ち料金 2分  0秒 80円

・下限運賃 1.5キロ  560円  加算運賃 354m  80円  待ち料金 2分 10秒 80円


この運賃は 初乗りが10円刻みで 加算距離も微妙に違い 7段階になっております。


弊社としては、本当に悩み 検討の結果 下限を選択した訳です。


・従来の 小型車と中型車が 統一され 「普通車」の運賃になります。

・その他 大型車、特定大型車等が、別運賃になります。

・遠距離割引として、 7,000円を超える運賃に対しての 20%割引になります。



現在は 初乗り 560円 加算運賃 359m 80円  そして 中型・小型の車種区分です。

・つまり 加算距離が 5m 短くなっています。

・遠距離割引が 従来は 9,000円 超える運賃に対して 1割引でした。

a0071224_8561188.jpg


厳しい環境の中、更に燃料費の暴騰などを受け、やむを得ない 改訂のお願いになりました。

本来ならば、上限運賃の選択が妥当なところなのですが、苦渋の選択になりました。

ご理解の程 お願い申し上げます。


なお、写真は 領収書発行ができる メーター機です。

今までは、手書きで行っていましたが、やっと車内に搭載することが出来ました。

先に今回の運賃改定について、お知らせと お願い をしたもの。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-27 09:29 | 仕事?

百貫橋・・・。

工事中です。
a0071224_1951589.jpg
この川も 有明海から 潮がのぼってきます。
a0071224_1953644.jpg
有明町と鹿島市。
a0071224_1955870.jpg

すぐ側にある長崎本線を、列車がとおります。

佐世保線で・・列車の中で酔って眠ってしまい・・武雄温泉駅を通り過ぎて気付いたことがありますが・・。

こちらの長崎本線も・・肥前鹿島駅を通過してから気付いたことって・・・数回あります(汗)。

そう言う人って結構 多いようです(笑)。

・・・・タクシー代が高くついたのも・・悔しい思い出です?!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-26 19:10 | 施設

サガン鳥栖には・・応援に行けない・・・残念です。

朝は 屋根がない場所に駐車している車に 霜がついているのを見かけます。
フロントガラスなんかだと・・それを落とすのに時間を食って嫌ですね。
a0071224_752869.jpg
勉強してるんです。覚えこみが悪いのに・・・・。
a0071224_7525382.jpg
自分に甘いですから・・・もう良いだろうと・・途中で放り投げたり。イカン・・イカンと・・また読み出したり。
a0071224_7532346.jpg
社員が持ってきて植えたのでしょう・・花が咲いています!!。
ボーッとして・・・花には疎いワタクシですが・・多少は気づきます。

職場に彩りを添える気持ちが・・嬉しいです。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-25 08:02 | ささいな事

信長  KING OF ZIPANGU の時代。歴史嫌いな方・・今日のブログ見ないほうが良いです。

当時であれば別として・・・とても家来になるとすれば・・躊躇する大名の一人に・・・織田信長がいます。

とても・・とても安穏として過ごす人生には、ならないでしょうね。

現在 時代劇専門チャンネルにて・・・表記の大河ドラマが進行中です。

くところによれば・・信長殿は・・。

なんて・・独特の語り口もあり・・宣教師フロイスから見た内容にもなっています。

信長役の 緒形直人 がいい味だしてます。
a0071224_8383010.jpg

勿論合戦シーンもありますが・・・どちらかと言えば 舞台劇 に近い様相で・・静かに・・時に激しく  彼の内面が描かれています。

a0071224_8385314.jpg

譜代の武将連が居並ぶ中・・・報告が入り・・・鋭く 「ウムッ!!」 と頷く・・信長。
歴史の虚実入り混じっての・・戦国乱世・・言わゆる 天下布武ですね。
a0071224_839177.jpg


キリシタン武将として・・摂津 高槻周辺の城主らも出てきて・・信長から秀吉そして徳川と続く・・・キリシタンや一向宗を含む 宗教的弾圧 の伏線にもなっています。
有名な 比叡山焼き討ち・・石山本願寺攻め・・・などなど。

それらが重要な要素になるのは・・フロイスをベースにしていれば当然でしょうが・・。
a0071224_839485.jpg


そんな時代に 当時の九州は・・・・島津、大友、龍造寺らによる 覇権争いに明け暮れる日々。
a0071224_840799.jpg

その中に 大村純忠・・・の名。

そして 武雄領主 後藤家 貴明  ・・龍造寺隆信・・有馬家・・松浦家などの 激しい勢力争い・・・。
a0071224_8402560.jpg

利権をかけた戦いの歴史・・・裏切りと同盟と暗闘・・・そして征服。


いつも思いますが、歴史というものは 学問研究や試験問題の道具ばかりではないでしょう。

今 現在の武雄の有り様・・・そして佐賀県 長崎県 大きく言えば この日本の形の原点・・。

全てに・・過去から連綿と 繋がっています

決して 英雄達だけの歴史ではなく・・・そこに皆さんの 祖先が息づいていたことを・・・・。


興味がある方は クリックすれば・・多少読めるかもしれません。

写真は 本当に たまたま見つけた 長崎県大村市の公園にて。

長崎県諫早市、大村市とは 現代の武雄市の人々が考えている以上に・・関係が深く その結びつきが強かったことが伺いしれます。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-24 09:01 | 歴史?

武雄温泉駅・・・急ピッチで進む新装への道。

a0071224_81969.jpg

南口 ロータリー側の・・・向かって左寄りの写真です。
全景を撮らないところが・・・と言うか・・撮れないカメラというのが・・・いいでしょう?!(笑)。

下の写真は 多良岳横断林道 を通った時、撮ったものです。
a0071224_8194131.jpg

・・・どの辺だったか・・・忘れてしまいました。
スミマセン(汗)。



ところで 今日からの連休は イベント目白押し。

・若木湖水まつり

・黒牟田焼・多々良焼 民陶火まつり

・黒髪山陶芸作家村 秋の窯開き


などなど・・・。紅葉見物も含めて お出かけ下さい!!。

情報は こちら や こちら を 

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-23 08:23 | 施設

武雄温泉周辺の・・・奇妙なこと?!。

a0071224_816097.jpg
トボトボと・・・道を歩いていけば・・・。
奇妙にも・・・温泉通り沿いの一角に占拠している・・・・・甕。
a0071224_8162036.jpg

覗けば・・・写真なんか・・入ってたりして・・不思議。

なんで?!・・・こんな甕の中に・・・という疑問を抱きながら。

結局 覗く・・・自分がいます。
a0071224_8163867.jpg

・・・楼門が見えます・・。これも奇妙と言えば・・・奇妙な感じですよね・・。
何が奇妙かといえば・・これを見て・・何んの施設か・・・知らない人には・・わかりますかね・・・・。
a0071224_8165442.jpg

楼門から・・・・・・覗くと・・・新館が見えます・・。
これも朱色ですが・・・一体 ナンだろうかと思います。

普通は・・。

で・・・桜山を望めば・・・逆光で・・上手く撮れないし・・・・なんて考えながらも とりあえずパチリ!!。

a0071224_8171218.jpg

しかし・・・この山だって奇妙な山と言えば・・・奇妙な山ですよね。
なんか火山なのかと思ったり・・頂上の岩が凄いというか・・・興味そそられません?。

当然・・伝説がありそうだと・・・普通感じますよね。


住んでいる人間は・・生まれながらにして・・・それらを見つづけていれば・・・。

なんの感慨や意外性も思わず・・過ごしていたり。

・・・・・でも・・・初めて見る人は・・・また違った思いで・・自分なりに解釈するでしょう・・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-22 08:29 | 観光?

武雄温泉 御船山楽園の紅葉・・。

a0071224_8121660.jpg
a0071224_8124242.jpg
a0071224_813550.jpg
a0071224_8133659.jpg

今年も・・・徐々に色づきはじめ・・・愈々見頃を迎えています。

茶店もあり・・腰をかけ ゆっくり堪能してください。
a0071224_8283878.jpg

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-11-21 08:14 | 観光?