<   2008年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

嬉しいこと・・・。

人それぞれに楽しみや嬉しいことがあると思います。


・・・恥ずかしながら・・ワタクシの場合の幾つかを?!。

a0071224_236513.jpg


・・・健康に自信はないが、入院するほどの病気がないこと。

・・・能力はないが、とりあえず仕事があること。

・・・好き嫌いが少なく、とりあえず粗食でも不満がないこと。

・・・少ない人数だけど・・世間並みに 家族がいること。

・・・とりあえず意味もなく・・年を重ねたこと。

・・・大きな家ではないが、住む家があること。

・・・身の回りに幾人か、想いがある人が亡くなったけど、折に触れ思い出す記憶があること。

・・・贅沢はキライだけど、文化や無意味さはある種、人間にゆとりを与えると思えること。

・・・自分の意見を主張する程の考え方は少ないから、すぐ人の意見に左右されること。

・・・生まれながらの病弱なのに、もっと他に病気がないか、探す意欲を持ちつづけていること。

・・・便利さにも憧れるし、かと言って不便さも気にならないし、縄文時代も未来も好きなこと。

・・・etc・・

a0071224_8503921.jpg


・・・・人間好きなことはいろいろです。

・・・不幸は不幸・・。・・・幸福は幸福・・・。

しかし・・空と海と大地があれば・・・・当然 身ひとつ・・。


まもなく母親が亡くなって・・・数年を迎える5月になる・・・。



上の写真は 多久市にて。

下の写真は、武雄市内の某所・・けもの道・・じゃなくて 人の道。
かすかに・・真中に人が通った跡が。その先は落とし穴か・・導きか。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-30 08:36 | 思うこと

有田陶器市・・・波佐見陶器市・・・連休のご予定は。

1.すでに 有田陶器市 が開催されています。

ブログなどで情報収集しようと思えば・・。

長崎田舎物語 さん。   ②うまか陶 さん。   ③有田陶器市 さん 。



2.有田町の隣町・・波佐見町でも 同時期 波佐見陶器まつり が開催中です。

有田と行き来しながら、途中の武雄や山内の窯元を廻ったり・・こんなコース・・年々多くなっているようですよ。

波佐見陶器まつり さん。   ②武雄市周辺の窯元 さん。

a0071224_1295260.gif


3.武雄温泉嬉野温泉に立ち寄ってみたいなあ・・・・♪。

武雄市観光協会 さん   ②たけお まちなか案内所  さん  ③嬉野温泉観光協会 さん  ④佐賀県 観光協会リンク



4.その他 いろんな武雄周辺のイベントなど 参考になる ブログ


旅館 花月  さん   ②湯元荘 東洋館  さん   ③御船山観光ホテル さん

武雄町周辺のお花見情報    ⑤北方町周辺のお花見情報   ⑥山内町周辺のお花見情報

a0071224_12325866.jpg

5.佐賀県の位置  地図

JR九州 臨時列車

②武雄温泉から有田へは タクシー であれば およそ 昼間 3,500円前後でしょうか。
※渋滞や到着場所の変更もありますので・・詳細はお問合せください。



6.そして・・・佐賀県 武雄市の ごく普通の市民によって・・・見る 風景。

武雄 よかとこ ブログ


この西九州・・・名所旧跡、温泉、陶磁器、美味しい食べ物、名産品・・・いろいろあります。

どうぞ 観光の拠点として・・ご宿泊等には 武雄温泉 をご利用くださいませ!!。

よろしくお願い致します・・。


下の写真は ツツジの名所 御船山楽園です。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-29 10:27 | 観光?

酒井玄蕃・・・・。興味ある人物。個人的に・・・。

新聞の連載小説の中に・・・「酒井玄蕃」なる人物が、登場する。

・・吉之丞・・と呼ばれたり・・。

調べてみたら・・超有名人ではないが・・相当に名を轟かした人物のようです。

どうも申し訳ありません!!。

ホント知らないことが多くて・・(汗)。

佐川、河井、山川、立見・・などの人物は、多少小説などで・・目にしていたのですが・・。

a0071224_9552845.jpg


・・小説でしょうから、脚色されているとは思いますが・・それにしても。

描かれている現在までの人物像は、ワタクシには何とも・・魅力的な・・・庄内藩の士と思えますね・・・。

肥前の者、しかも武雄領と言えば・・特に庄内藩として 更に奥羽列藩の方からも・・文句のひとつもあるかも知れませんが・・・(汗)。

武雄から出兵し、亡くなった兵士のお墓が、秋田県だったと思いますが・・そちらに残されており・・それを武雄市の人が訪問し、交流を深めたと言う話を聞いたこともありますし・・。


作者・・・佐藤賢一氏は・・なんと 山形県出身とのこと・・・ウッ!!(冷汗)。

・・・・どう倒幕軍 特に鍋島藩を・・描かれるのでしょうか・・・心配ではあります(涙)。


・・・でも・・。

魅力ある人物は、敵味方の区別はあっても・・本当に輝いて見えますからね!!。

素晴らしい人は・・・素晴らしいです。


他意はありませんので、関係者の皆様・・・・せつにお許しくださいね・・(汗)。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-29 09:14 | 歴史?

夏も近づく八十八夜・・・野にも山にも  嬉野町 新茶の時期。

新茶の季節です・・♪。

嬉野茶の本場 嬉野町では・・本格的な茶摘のシーズンを迎えています。

遠く・・ 嬉野中学校 が見えます。
a0071224_0222266.jpg

緑も濃くなってきました。

若葉が伸びてきていますね。
a0071224_0224532.jpg
      嬉野町内を望みます。
a0071224_023613.jpg

遠く山々を見れば・・・ 独特な山頂の形をした ・・ 虚空蔵岳 が・・・。
a0071224_0232314.jpg

黒い網をかぶせて陽があたらないように・・・・玉露茶。
a0071224_023418.jpg
遠く みゆき公園 も見えますね。
a0071224_0235827.jpg

ペットボトルで緑茶を飲むことが増えました・・・。

それも・・また手頃でよいものですが・・。

出来れば・・お茶は、香りや渋みや甘さを感じながら・・・適度な温度で・・緑に輝くお茶を・・・・頂きたいものですね

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-28 00:38 | 情報

柏岳と御船山。

御船山側から望めば・・・市内の先に・・柏岳が。

街の中心を鉄道高架が横切っています。
a0071224_0435049.jpg

そして・・武雄川・・・の先に 御船山が。
a0071224_0441541.jpg

更に・・・柏岳山頂から・・御船山方面を望みます。
a0071224_0463866.jpg

御船山の麓には 後藤家 武雄領主の居城 塚崎城址(現 武雄高校付近一帯)や武雄神社が・・あります。

柏岳には その歴代の武雄領主の菩提寺である・・・円応寺があります。

そうやって観れば・・武雄では有名な桜山の下を・・長崎街道が通り・・そこに宿泊地としての温泉宿がある。

その近くには 宮野町という 寺町もあります・・・。

武雄市の南北を、それらの山によって挟みつつ・・・・侍屋敷や・・遊興の地が・・。

更に街道を上れば・・高橋には水路の拠点としての商家等が形成されたのでしょうか。

いずれにしても・・その街道を眺める要害の地としての・・御船山・・塚崎城、そして柏岳の意味もあるかも知れませんね。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-27 00:54 | 武雄市の現在

伊能忠敬・・・ご宿泊。鹿島市 諸国屋 様。

伊能忠敬といえば 測量によって 日本地図などを作成した人で有名ですね。

当然 九州にも お出で頂いておる訳で・・その日記と言いますか・・それも残されているようです。

ワタクシは・・読んでおりませんから・・詳細は知りませんが・・(汗)。
a0071224_84744.jpg

武雄市にも ご一行様が来たことの記録もあるやと 聞いております。

鹿島市・・・。

武雄市から用事で出かけた時・・以前から 伊能忠敬 宿泊 の看板を見つけていたので・・・弊社の社員が・・ちょっとお邪魔してみましょうかと・・誘いをかけるので。

・・・諸国屋 さんという 屋号の 旅館に立ち寄って・・パチリと撮ったものです。

・・家人の方がおられ・・玄関口にて ご挨拶(汗)。

いろいろとお話もお聞きする事ができました・・。
a0071224_8472534.jpg

日本全国 昔から街道筋の宿場町には・・放浪の詩人や短歌人や俳人・・画家や小説家など・・・フラッと立ち寄ることも多いので・・・その記録が残されている場合が多いですね。

当然・・・宿泊ですから 金があれば 誰でも泊まれる訳ですが・・・後世に残るものとしては・・やはり有名人でしょう。

ワタクシも・・少ない経験ですが・・・ビジネスホテルや旅館に宿泊しております。

でも その記録は・・・宿帳に住所 氏名を書いただけですもんね・・・価値ないですよね・・(苦笑)。

諸国屋 様 ありがとうございました!!。


※追申・・・武雄温泉 楼門前にあります 旅館 湯元荘 東洋館 様も 昔は [諸国屋」 という屋号でもあったようですね。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-26 09:20 | 歴史?

観光・・勉強会・・・。御船山楽園。

今日は 会議を利用して・・・御船山楽園 様にて・・勉強会を行いました。

乗務員が ツツジの状況など 不明の者も多く・・お客様に、適切な情報を伝えられないこともあるようです。
a0071224_0183772.jpg

それらの理由で・・楽園の歴史など含めて 教えていただきました。

ツツジの鮮やかさも さることながら・・園内の若葉の青さが目にしみるんですよ・・。

梅雨の前の・・清々しい季節を実感ですね。

・・・以前の 御船山楽園の状況・・。
a0071224_0185674.jpg

その後・・ 御船山観光ホテル 様にも・・お伺いし 簡単に食事会をいたしました。

お勧めの料理の一端を実際に食べてみて・・・参考にするというのは 大事なことだと思っています。

乗務員の中には・・料理を食し 盆と正月が一緒に来たようだ・・などと言っていた者もおり・・その美味しさを堪能したようです。
a0071224_0191257.jpg

お酒は出せないので・・ちょっぴり寂しい気はいたしましたが・・これも業務中なので・・仕方ありません。

現在のツツジの状態は・・。4月24日。
a0071224_030394.jpg

御船山観光ホテル 様 いろいろと ご説明まで頂いて ありがとうございました!!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-25 00:39 | 仕事?

武雄市 グルメ街道・・。サアー 今日はどこで食べるか?!。

a0071224_8214793.jpg

武雄市 北方町には ランチには最適な 各種 グルメ店が集中して・・昼食時間などには・・結構な賑わいを見せています。

これを 「北方ちゃんぽん街道」と名づけられ・・ちゃんぽんに限らず いろんな美味しい食べ物の紹介をされています。

そのブログが 北方町いきいき商店街 さん・・。

当然・・・旧武雄市も・・負けてはいません・・美味しいお店がいっぱいです!!。


武雄市周辺は ラーメンやちゃんぽんの質が高く、佐賀県内でも有数な・・人気店が目白押しですね。

武雄市商工会議所 さんでも グルメ店の紹介地図などを製作されており・・・結構 そのパンフレットは ワタクシも ランチ選択に重宝しております。

また 武雄市飲食店の ご案内 は こちら にもありますよ。

結構 飲食店さんが多いでしょう!!。

それぞれが 味を競い そして個性があり・・マイ ちゃんぽん・・や マイ焼飯・・更には マイ定食を探すのも・・・楽しみです!!。


サアー!!・・何かと人気の 武雄市 グルメ街道・・・いかがですか!!。

写真は北方町。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-24 08:29 | 情報

龍造寺隆信の居城 須古城址・・・。追加写真。

先に・・ 城郭の見学会 で撮影した写真の 一部を掲載します。迷惑でしょうが・・。

下の写真は 当時海岸線が間近にあったであろう有明海や、交易としても利用されていた 六角川・・更に 周辺に配置されていた支城や砦を見張るのに適した・・須古城の突端・・。

石垣が見えるが・・おそらく 櫓の址ではないかと・・説明があった。

この石垣の上には建造物があり・・下から見上げる人たちへ、その龍造寺の威風を示す意味もあったのでは・・。

・・・そんな推定もされていた。
a0071224_23251893.jpg

井戸の跡・・。
a0071224_2325498.jpg
石垣が見える・・。
後世 巨大な城が築かれる以前の 山城としての平均的な石垣のようです・・・。
a0071224_23261495.jpg

下の写真・・・わかりにくいのですが・・・こちらも石垣が見えます。

おそらく 正面 大手口では・・との説明でした。

結構 急坂な感じですね・・・。
a0071224_2326364.jpg
山頂の奥に・・・大きな石があります。

いろいろと想像させられる・・ものです。

これは 自然石で・・それを うまく使った 虎口では ないかと・・。

しかし・・郭の中でも 異彩を放っています。
a0071224_2327330.jpg
藪と竹で・・輪郭が・・まだ一部しか見えません。

今回の 見学会にあたって・・・関係者の方達により、調査のため伐採され・・少しづつ・・その遺構が明らかになってきています。
a0071224_23272552.jpg

須古小学校の前の 堀も・・この城の大きさを示すものです。
a0071224_23275686.jpg

現在は・・ こんもりとした山 で・・しかも 竹やぶのため、その城らしさがよく見えません。

しかし、当時はその城が・・人々から見上げる位置にあり・・周辺を 威圧するかのように聳えていたのでは・・。

この地を 鍋島家も・・第一候補の居城として・・考えていたと言うのも・・・なるほどと思わせるだけの 要害の地ですね。

※見学会時の説明を主に記載しておりますが・・・・場合によっては聞き違いもあったかも知れません。その節は ご容赦を・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-23 00:15 | 歴史?

運賃改定について 再度のお願い・・・。

弊社は 昨年12月から 新運賃の 下限運賃 (初乗り 560円据置き 爾後距離 若干の短縮) にて営業を行ってまいりました。

しかし その後も燃料費や諸経費の高騰は止まらず・・・経営努力を行ってまいりましたが・・更なる厳しい環境に追い込まれることになりました。

現在 佐賀県内の タクシー事業者のほとんどは 上限運賃 初乗り 620円 で営業中であります。

弊社としても 現状運賃 560円 で何とか継続できないかを検討致しましたが、やはり厳しさは増すばかりで 結局 初乗り 620円 に改定せざるを得ないとの結論に至りました。

560円から 620円への初乗り運賃改定と爾後距離の短縮は 現在の各種値上げラッシュの中・・お客様に対し 大変 心苦しい気持ちで一杯なのですが、どうぞ事情をご賢察下さいまして よろしくご理解の程 お願い申し上げます。

なお 新運賃は 九州運輸局からの 認可後になります。現時点では まだ認可はあっておりませんので 改定日などを お知らせすることが出来ません。
あしからず ご了承くださいませ。

なお タクシー燃料であります オートガスは ガソリンと違い 今回の値下げ措置の対象になっていないことを 申し添えておきます。

本当に申し訳ありません。

今後共 引き続き 武雄タクシー を よろしくお願い申し上げます。




平成20年4月

株式会社 武雄タクシー
a0071224_2385512.jpg

by ta-ke-58-ta-xi | 2008-04-22 14:55 | 仕事?