<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

佐賀市 高速自動車道近くの 久保泉 丸山遺跡。

総選挙の総括やら・・今後の政局の展開について・・特番いっぱい。


この時代は・・・どうだったんでしょうか。
a0071224_22362129.jpg

丸山遺跡・・・。


つくし斎場のそば
a0071224_22363172.jpg

自動車道 金立 サービスエリアそば。




当然古代は 選挙という手段はなかったでしょうが・・。


5~6世紀の築造だとすれば・・・何かと古代の争いもさかんで。


武力による決着がつけられてたかも。


病死・・事故・・あるいは戦いによるものかは・・・わかりませんが。

a0071224_22365257.jpg

この時代 のんびりとした農耕時代とばかりは言えないと思います。

もともとの場所から 自動車道の工事等によって・・移転され修復復元されたようです。
a0071224_22373077.jpg

佐賀平野を見渡せる小高い丘。


今と違って・・・もっと近くまで海岸線があったかもしれません。
a0071224_22374174.jpg

他の遺跡としては・・・吉野ヶ里遺跡なども近く・・・この周辺は・・。


おそらく掘れば何らかの遺跡にぶちあたるはず。
a0071224_22375780.jpg

当時の再現としても・・・必ずしもこんな感じではなかったかも。

公園風になっているので・・。
a0071224_22381792.jpg

墓の中も覗けそうでしたが・・・そんな格好でもないし・・遠慮しました。

・・・本当の遺跡とは言いがたいし。
a0071224_22383191.jpg
a0071224_22385831.jpg
a0071224_2240266.jpg
a0071224_22401960.jpg
a0071224_22405078.jpg

死者をともらう・・・墓地施設。

古代の人たちはどんな思いで埋葬したのでしょうかね。

我々現代人とどう違うのでしょうか。





・・・・つくし斎園で待つ間に・・・何気なく訪ねてみたものでした。


それにしても 寂しさとは無縁の・・暑い陽射しだった!!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-31 22:46 | 施設

生と死の拮抗をみた時・・・。


a0071224_030494.jpg


生きるものには・・・常に死があります。


死は突然にも・・・あるいは予定されたように・・・現実化します。


亡くなった者は・・・伝えるべき言葉が出ません。


そこに小さく横たわるのみ・・・・。


思い出は・・・残された者の特権でもあります。


しかし・・・その思い出が風化するのか・・・より強く心の中に深化するかは。


経験しないとわかりません・・・。





人々は一体何のために生を受け・・・活動をし・・・消えていくのか。


・・・・・・・・・・・答えはありません。


あえて唯一の答えを探せば・・・。


その人と楽しみや怒りや悲しさを共有できた者に。


・・・・問えば わかります・・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-30 00:18 | 思うこと

地域公共交通についての・・・シンポジューム。

全国の各市町村では・・・公共交通をどう再構築するかというのが問題になっています。

路線バスの廃止・・過疎地区のバス便数の減。

高齢者の方は・・特に自家用車を運転できないため・・・。

病院や買物が非常に不便でもあります。
a0071224_23553745.jpg

国交省も それらの状況を踏まえ・・補助金を出したりしてきています。

しかし・・市町村等による補助額は・・厳しい財政事情を反映し。

更に・・減額が加速しています。
a0071224_2354321.jpg

タクシーは頻繁に使えないし・・子供に乗せてもらうには気が引ける・・・などなど。


問題は山積です。


しかし そんな中でも・・・各市町村では・・どんな取り組みがなされているか。


それらの意見交換や事例報告がなされました。


詳細は書けませんが・・・。




①地域の交通を・・みんなが自分達の問題として考えることが必要。


自分は自家用車だから・・・特に不便を感じない地域だから・・・など。

どうしても自分は関係ないと思いがちです。




②自分達もいつまでも・・自家用車を運転できる訳ではない。


いずれ・高齢者となり・・身体の衰えにより運転が心配になったり・・。

家族送迎も毎日は・・頼みにくくなります。




③モデルとなる市町村の交通運営は参考になっても・・・やはり地域で違います。
  結局 自分達で独自に考えるしかありません。



現在 山内町でも 乗合タクシーを運行しています。


会員数は200人を超えました。


しかし・・利用者は極 僅かな人たちです。


・・・会合の時は自家用車で集まって・・・路線バスの廃止反対。


本音と建前・・・・講師の中には・・そんな皮肉めいた発言もありました。


でも・・やはり 困っておられる方も また 確実に存在します。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-29 00:23 | 情報

生きる力・・・・。

a0071224_23114975.jpg


そう言えば・・随分と夜の気温が下がりました。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-28 23:13 | 思うこと

車窓より・・・。

a0071224_22101740.jpg

列車の速さと景色の流れ・・・・。


・・・・・・・その緑が黄金に色づく頃には・・・。


一体 どんな社会になっているのでしょうか。


近い場所は流れが速く・・・瞬くまに遠く・・彼方に消え去ります。


遠い地平線は反対に・・・まるで動いてないように見えます・・・。





しかし同じように・・・確実に今の場所から遠ざかっているのですよね・・・。




今日は 介護やうつ などを話題に こんな講演がありました



楽しさや生きがい・・・・そして良き伴侶とは・・・。


言葉を変えれば・・流れるのと求めるのは違う・・・そんなことを思ったり。



更に講師の好事魔多しの人生談・・・。


ありふれたことなのですが・・・・笑いながらも心にずしりと重さが。


実に・・・堪えました。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-27 22:15 | ささいな事

またもや 武雄温泉駅。そして関係ないけど博多駅。

まぶしい空・・秋空かと。

・・・足場がかけられ・・そびえる駅舎。
a0071224_065388.jpg

ネットが取り払われた時・・・どんな景観になるのか。

・・・・・・・・楽しみ。
a0071224_07317.jpg

高架駅。

やはり 高いですね。

北側に新ホームも出来上がってきてます。
a0071224_071720.jpg

そして・・改札口付近に・・クイズのかぼちゃが置かれていました。

・・・重量は?。
a0071224_0113464.jpg

スティーション 武雄。


刻々と変化・・・。





同じように・・・巨大な何かが・・出来上がるのでしょうか


博多駅です
a0071224_0371268.jpg


結ぶ 特急みどり号・・・二枚切符

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-27 00:14 | 施設

宵闇迫る・・・・・・・。

朝晩がめっきり涼しく感じる昨今。


陽が落ちるのも早くなりました。
a0071224_0124872.jpg

陽が沈む時って・・妙に寂しくなって・・人恋しくなったりしません?053.gif


早くお家に帰ろうなんて・・ダメですよ♪(笑)。


夜の温泉通りや中町・川端通りに出かけてみましょうか?!068.gif069.gif



レーンとザ・リー・キングス!!。    あの音楽を止めてくれ!!・・・辛いんだから?!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-26 00:20 | ささいな事

夏休みも まもなく終わり。今日のテーマは無題。

ビートルズを本格的に好きになったのは・・・ずっと後になって。


解散前・・くらいか。


確かに人気沸騰する前に・・興味は持ったが。


日本で最初に発売された曲が・・・ラジオから流れても。


ヘーッ・・こんな音楽なの?。


と 少々ガッカリ。
a0071224_23275034.jpg

じゃ・・・好きになってからは・・ビートルズ命かと言うと。


そんなことはなく。


友達と曲の批評をする程度。


それも・・・単純にこの曲は良い・・これは悪い・・・そんなレベルの低い感想。
a0071224_23281041.jpg

・・割となんでもハマらない性格なので・・シレーッとしている場合が多い。


だからものにならない・・・。


例えば ブログ。
a0071224_23283025.jpg

ほぼ毎日更新しているので・・相当ハマってると見えるでしょうが・・・。


そんなことはありません。


朝のおはようございます。


夜のおやすみなさい・・・の習慣レベル。


それをハマっているとは言わない。



要するに・・・なんでも中途半端。




ものになると言うのは・・・わき目もふらず・・・ハマってしまわなければ。



身につかないものだと思う・・・。



なんて書いたからって・・・意味なし。


これでよいのだろうかと慰めに ショパンの別れの曲 を聞く。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-25 00:00 | ささいな事

軍艦島・・・通りすがりに・・・遠く眺める。

肉体の成長には限りなしなのか・・記録は破られるためにあるのか・・。

世界陸上のベルリン大会。
a0071224_2329723.jpg

造船の街でもある・・長崎市。

その長崎市を通り過ぎて・・・野母崎へ。
a0071224_23292128.jpg

その途中の・・。

海上に 軍艦島は遠望できる。
a0071224_23293737.jpg

最近 世界遺産へとの話もあり・・・。

上陸してのツアーも始まって・・・観光地としての人気になっている。
a0071224_23295315.jpg

遠くから見れば・・軍艦の形に似ているということで・・そう呼ばれているが。

石炭の時代が終わり・・・ここも現在は無人島。

廃墟になっている。
a0071224_2330610.jpg

それらの風景は・・写真集などにもなっている。

石炭採掘現場として・・たくさんの人々が仕事をして・・生活がなされていた・・・島。

その威容は・・ある種 近代化の象徴とも言えるかも知れません。
a0071224_23302566.jpg

目的は軍艦島のツアーではありませんでしたので。

海に浮かぶ その姿を写真に撮っただけ。

カメラの望遠が弱いから・・この程度の写真・・(泣)。

ネットで検索すれば・・それらの写真はたくさん見ることが出来ます。
a0071224_2331067.jpg

軍艦島記念として・・石炭ドロップスや。

長崎にあった 亀山社中・・龍馬が愛した珈琲ドロップス・・を買ったりするところが。

いかにもワタクシらしい・・(汗)。

来年のNHKの大河ドラマは 龍馬伝 なので・・長崎は 更に観光で燃えそうです。


・・・・・・・・。


石炭の時代と同じように。


人間の肉体や記録も いつかは・・伸びるのを止め。

停滞し・・ついには廃墟と化すのでしょうか?。



写真は野母崎にある・・軍艦島資料館のを撮ったものです。


by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-24 00:04 | 情報

なぜか観てしまう・・もう既に観てる映画なのに・・しかも怖さも再体験。

テレビで・・放送されていたのを何気なく観てました。


既に観た作品です・・。


当然・・わかっているつもりのストーリー。


しかし一回観た程度では・・・案外と細かい点は忘れてしまっているもの。


エッ?!・・・そんなシーンあったかなあ?。


とか・・この方もこの映画に出てたのか・・・。


とか・・。


哀しくも切なさに胸を締め付けられるのは・・・何回観ても同じ。


でも・・。


なんで?・・・どうして?????・・・普通 そんなとこ 真夜中に一人で行かないだろう・・。


そんなに水が溢れているのに・・なぜ人を呼ばないの?・・・。


実の母親はスクリーンには出てこず・・。


しかもその母親には・・なんで現象は現れないのかよ?。


あんだけ騒げば マンションなのに・・他の住人は顔を出さないのか?・・・などと・・。



イライラ ハラハラの突っ込みどころ満載!!。



しかし・・それでも・・この作品・・・・。



親を探す子供の気持ちと・・・・・・・母性本能といっても良い・・親子の情感が伝わってくる。


・・・薄暗いマンシヨンの通路が 切々とそれを哀しく表現する。



やはり監督の力量なのでしょうかね・・。




・・・そしてなぜか 関係ないのに・・・別の母親が とりつかれる その怖さも ズーンと 迫ります。

a0071224_7501772.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり わかっていても鳥肌たちました・・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-08-23 08:03 | 映画