<   2011年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

・・ウ~ン・・一服。




〇◎ の治療・・・の薬が変わった。


数値が高くなったから・・。


なんとも・・・困ったもんだ。


思い当たることは あるんだけど・・生活習慣に・・。



なお  下記のブログとは 一切関係ありませんので・・。




※ 聖路加国際病院理事長 日野原重明 氏 ブログ

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-28 22:10 | 音楽

数々の伝説を遺した男・・。

a0071224_20463642.jpg


いまだに 思い出を語る人も多い。


かっくんちゃん。


この名を知らなければ・・地元の人間として認められなかったほどの・・超有名人。


だった・・。


しかし 実物を観た人も随分少なくなられたでしょうね。


このワタクシも・・家の影に隠れて・・・遠くに見たものです。


そして 刑事のごとく・・彼の後を 数人のガキ共と一緒に ひたひたと追跡した・・。 


・・のだが・・近くに寄れない悲しさ・・こんなお顔をまともに拝見できなかったのです。



このブログのアクセス解析 キーワードの上位に 常に位置するのです・・かっくんちゃん は!!!。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-28 20:55 | ささいな事

武雄市 武雄温泉 セピア色の写真。

a0071224_20113597.jpg


昔の写真は 思い出がいっぱい詰まっていたりします。


また その当時に生きていなくても・・その後の変化が現在に至っていますので・・。


今に生きている人も 当時を偲ぶことも出来 また現在と比較することが出来ます。


a0071224_20114529.jpg


施設は いつかは 改築され 取り壊され 新築され・・。


更に新しい人の手に渡ったり。


そうして 少しづつ 変化していきます。


その変化を 文面で表すことは 当時を知らない限り 中々 難しいものです。

a0071224_20121053.jpg


それが 写真では 一目瞭然。


当時の人たちの生活まで・・想像されてきます。

a0071224_20122279.jpg


長崎街道にある温泉町であり・・宿場町。


賑わいはさぞかし だったでしょう。


そこに 鉄道が通り・・車が走り・・人の行き来が 速度を増せば。


更に 時代が急速に変わっていきます。

a0071224_20123467.jpg


カメラだって そんなに 持っていた人は多くない時代。


まして自動車なんて。


写真からは 文明や進歩の匂いが漂ってきます。


a0071224_20193712.jpg


記録より記憶。


いや記録を通じて知る 記憶の不確かさも。


ワタクシも当然 勝手にいい加減な脚色を加え 記憶していることも多数。

a0071224_2020499.jpg


10人が 同じ施設のことを思い出しても それぞれが 違うことを語り・・。


そして・・同じ感想を語る・・。


セピア色の写真は 関係者だけでなく 現在 そこをご利用されておられる人にも。


曽祖父や祖父・・そして親たちが生きていた時代に思いをはせさせてくれる。


a0071224_2021591.jpg


本棚や部屋を整理して・・何気なく見つけた 昔の古ぼけた アルバム。


そんなとき。



もう整理のことは忘れて、アルバムを見入ったりしませんか。


そして そこに 若い頃の自分を見つけ 親を見つけ・・そして子供を・・見つける。


昔はよかった・・なんて。。


フト 思うこともあるでしょうね。



写真は 温泉通り 壱ツ屋商店 さんにある・・ギャラリーで撮ったものです。


a0071224_20595291.jpg


壱ツ屋 さん ありがとうございました。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-27 20:59 | 昔話

梅観て一杯・・。しかし夜半の雨予想。黄砂や花粉も愈々か。

a0071224_1638548.jpg


 と同じで いろんな場所に  も植えられています。


花もほころび 白や桃色の花びらが。


風に揺らいでいます。

a0071224_16391843.jpg


小さな花びらが散っていくのも それは それで刹那さも感じます。


桜のような派手さはないけど・・凛とした樹木の伸び・・良いものです。


梅を観ては 一杯のお酒。


桜の下では・・皆とお弁当をひらく楽しみ。


a0071224_16394164.jpg



ここ 大村公園の梅も・・桜ほど たくさんある訳ではありませんが・・。


点在する梅の花を 眺めれば・・春の訪れを感じさせてくれます。

a0071224_1640293.jpg


・・・しかし 雨がポツリポツリと。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-27 17:02 | ささいな事

低予算 しかし 最高のゾンビ映画・・コリン。

わずか 6,000円の制作費とか・・・泣ける映画・・なんて 宣伝文句が 踊ると 観たくなるのもわかる。


しかし ワタクシ ゾンビ映画 好きでないもんね。


公式サイト


人間って 怖いもの観たさもあるから 困ったもんですよね。



ただ 映画も作ろうと思ったら 労力はいるけど・・。



たとえ制作費が少なくても 商業ベースに乗れる作品に仕上げるのが 才能ですよね。



見習いたいとこです・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



どっちかと言うと・・こっちの CM のほうが 周りで人気。



by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-26 23:41 | 映画

さすらい人の子守唄・・武雄温泉 川端にて。

a0071224_0939.jpg



夜の酒場は・・なんとも 楽しいものです。


そして 久しぶりの 川端通り・・。


会合も終わり。


そこから 2次会に・・・顔を出し。


a0071224_094366.jpg


う~ん・・。


まだ 帰るには早いかと・・もう1軒


どこに行こうかと そぞろ 歩いてみれば・・眼に入った馴染みのお店。


もしかしてと 知人を探して ドアを開ける。

a0071224_0121522.jpg



開けた カウンターの奥に・・知り合いの顔が見える・・。


オーッ!!。

嬉しいものです・・染みの酒場であう人は・・。

a0071224_014052.jpg


今日は 一段と艶っぽい 美人のママに・・。


最近こちらに 顔を出さない非礼を詫びながらの まずは 1杯


・・・あぁ~ぁぁ。


喧騒の中に 人生 有


酒場の話に 含蓄 有・・。



武雄温泉の夜は・・そうやって 暮れ。



そして 歌と共に 我を忘れる・・ワタクシが居る。



飲んで 飲まれて 飲んで・・。



やがて・・。





・・・また来るね!!。 

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-26 00:25 | 情報

人間 ぶれちゃ いけません 写真だって!?。

a0071224_2201696.jpg


安いカメラだからではありません・・・やはり 腕なのですよね。


いや うまくではなく・・被写体に向って より本質を撮ろうと言う 本当の信念が薄いのですよ・・。


結局。


武雄市の夜景。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-24 22:07 | 武雄市の現在

コップ一杯の戦争・・。

a0071224_2153389.jpg



小さい頃に読んだ・・小説。


と言っても ショート。


小松左京の「コップ一杯の戦争」。


妙に現在まで・・記憶に残る作品です。


内容は ご存知の方も多いから詳細は止めときます・・。


まあ 複雑怪奇でもないし・・波乱万丈で一言で説明できない内容でもない・・。


要するに短編なんだから・・・簡単なんですが。





・・・・・・・飲み屋でお酒を飲んでるうちに 核戦争が始まる・・。


しかし そんな恐ろしいニュースがラジオで流れてきても・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




今 世界で起きている戦争や紛争・・飢餓・・天災・・。


それらによって多数の人間が負傷や死亡している現状を・・・・我々は。



テレビ、ラジオ・・新聞やネットで見たり聴いたりしても・・・。



平穏な状況で 井戸端会議的に 話題にするだけ。



まるで・・・コップ一杯の戦争に近い・・状況だなぁ・・。


いつか 天の怒りの鉄槌が降りるかも・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-23 22:10 | 思うこと

きゅうきゅうだらり・・きゅうだらり・・。

a0071224_2139813.jpg



くらしは 下をみて  仕事は 上をみて 励む。


マメにコツコツと・・。



なぁぁん~ちゃって。。


a0071224_21444690.jpg



快晴の今日・・。


しかし 3月の忘れ雪を 忘れてはいけない。


降るかどうかは わかんないけど・・。




※タクシー博物館 弊社とは関係ございませんので・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-22 21:47 | 思うこと

失意・・得意。

a0071224_20552889.jpg




幾多の先人達の名言を読み・・一時的に かくありたしと考えても。


うまいものを食べたり・・嫌な事があったりすれば・・もう。


忘れている。


それだけなら良いが・・名言と真反対な事を 堂々と実行したりする。


少し違うが 総論賛成 各論反対も似たようなもの・・。


最終目的が 手前で ぶっ飛んでしまうおそれさえある。


得意澹然  失意泰然


しかし・・まあ 人間だもの・・忘れてしまうのも 生きていく知恵みたいなことなのかも。





忘却とは忘れ去ることなり。


忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ



あ~ぁぁ・・・難しいものだ 人間は・・。

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-02-21 20:56 | ささいな事