忘れてしまうこと・・。




すぐ・・忘れてしまう。
・・暫くすると・・急に・・思い出し・・。
しかしまた・・すぐ忘れる。


子供の頃の・・美味しくなかった食事のメニューは、記憶の底から這い上がってくるけど。
昨日の夜の食事は・・なんだったかは・・すぐには思い出せない。


忘れないように・・メモに書いても・・そのメモのことを忘れてしまうから・・結局は 同じ。
例えば・・何かの予定も・・携帯に入れ・・手帳に記し・・頭で覚えても・・・結局は 忘れている(泣)。


人間・・忘れるから・・新しいことがどんどん脳へ入ってくるかも知れないけど・・。



昔 知人に コーヒー代を おごった!! ことは 鮮明に覚えていて・・例え100円であっても(執念)。
逆に コーヒーを おごられた ことは・・既に 完璧に忘れている・・(けんしろうよ!?)・・。



人間関係は・・これだから・・・面白く・・哀しく・・ややこしく・・ついには数十年の誤解が生じる(哀)。





前から来ている・・あの方は・・う~んん・・いったい誰だったかなぁぁ・・??。
確かに・・見覚えはあるんだが・・思い出せない・・・う~んん・・誰だっけ。



あああ~ぁ もう目の前に来てしまったぁ!!。
ええ~いい!!・・・この際・・こっちから挨拶しちゃえ・・。


「こんにちは!!・・いつぞやは・・大変 お世話になりましたぁ・・(汗)。」



「えぇ!?・・あのぉぉ・・申し訳ありませんが・・どちら様でしたっけ?・・・・・。」



「ええ!?・・・・〇〇と申しますけど・・ご存知ありませんか?。」



「〇〇さんですかぁ?!・・。」



こうやって必死に記憶を思い起こすことによって・・脳の活性化は進むのでありましょうかぁ(笑)。



そう言えば・・逆の立場にも・・なったことがある・・・なぁ(!?)。



そん時も声かけられ、必死に思い出そうとしてたけど・・結局 適当に相手に話しを合わせて・・(笑)。



いったい・・誰だったんだろう!?・・。


(曲 ジョージハリスン 美しき人生・・!?)

by ta-ke-58-ta-xi | 2011-12-11 00:02 | 思うこと