ひとり狼  池広一夫監督 市川雷蔵主演・・。やっと観る事ができました。


a0071224_15274274.jpg




時代劇専門チャンネル
にて 放映中。

市川雷蔵 股旅物作品の中でも 最高傑作の呼び声が高い映画・・。

1968年4月 公開の作品。




・・・そして・・・雷蔵は 翌年7月  享年37歳   で亡くなった。実に残念な事でした・・。


この撮影時でも 相当体調が悪かったのではと言われています・・。
それを化粧で隠したとか・・・詳細は知りませんが・・。


この作品は かなり長まわしのシーンがあったり・・・一宿一飯のしきたりの中に・・・渡世人の生き様があったり・・。ストーリーは 特に奇を衒うような内容がある訳ではありませんが・・・。


ただ 名監督の池広監督は・・・従来の股旅物とは違った映像とシリアスさを見せてくれます。


たとえば・・・世話になっている一家での食事。

一汁一菜・・・。
魚を食べたあとは・・そっと手拭を取り出し、それに頭と骨と尾をはさみ・・・・懐にしまい込むシーンなどもありました・・。



・・・それ・・どうすんだ?!・・と言う 突っ込みは この際 やめてくださいね!!。





・・・・でも・・そっとゴミ箱に捨てるのかなあ??・・。
それとも 後で お茶を注いで 渋く・・最後まで大事に 吸うのかなあ・・。
これって意外に美味しいですし・・・。


・・・・お前こそ そんなこと詮索して どうすんだよ?!・・・。
・・・スミマセン・・。



市川雷蔵を知る人も・・・だんだん少なくなってきたと思いますが・・
勝新太郎と並ぶ 当時の大映の大スターですよね。


眠狂四郎・・中学校・・忍び者・・など シリーズ物も多く 映画ファンを随分 楽しませてくれたスターでした。



また なかなか私生活を見せない事でも有名で・・スクリーンの中では、凄く雰囲気のある役者さんだったのに・・・。
37歳でなんて・・。





写真は 只今活躍中の除湿機・・。

a0071224_22414562.jpg

by ta-ke-58-ta-xi | 2007-06-24 10:04 | 映画