12月の贈り物。

a0071224_2222246.jpg






背中に痛みがはしった・・。



理由はわからないが・・・奇妙な不快感もある。



最近 そんな感じが多い。



俺も歳かと・・心で笑った。




「そうですよね・・・厳しい状況ですよね。」


カウンターに座り 眼鏡をかけ・・グラスには焼酎を持つ・・。


40代と思える男が・・・隣の上司らしき人物に相槌を打った。



上司の声は聞こえない・・・・。





俺がここにいるのは・・・場違いだと思う。


来た事を後悔している。


しかし どうしてもここで飲まなくてはならない。



そんな覚悟を決めて・・・泡が消えかかっているビールに口をつけた。




「貴方 そう思いません?。」


その眼鏡男がこちらに話題をふってきた。


いかにも調子よさそうな男だと思った。




厳しいのはなんでも同じさ。


・・と言おうとして・・・止めた。



「・・・・そうですよね。」





・・・いつもこうなんだ・・笑顔をつくって 結局 合わせてしまう。




「アレー!?・・・山下さんじゃないですか・・。」


連れの上司らしき男が こちらを見て声をあげた。


「オッ!!・・・工藤じゃないか!・・・。」


言葉とは裏腹に・・・いやな奴とこんな場所でと・・思った。




その男とは 因縁浅からぬ関係が・・過去にあった。


思い出したくもない・・・遠い記憶。



それは・・40年以上前にさかのぼる・・。




・・・俺は椅子を降りた・・・。



a0071224_2252116.jpg





・・・続かない!? (笑)。

by ta-ke-58-ta-xi | 2009-12-01 19:53 | ささいな事